整骨院 鍼灸院 交通事故治療 むち打ち 大阪府吹田市泉町 ふくやま整骨院・鍼灸院は、医学的根拠に基づき、外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)診療・肩こり・腰痛施術を中心に行います

吹田市ふくやま整骨院・鍼灸院|整体・交通事故|腰痛


  • ボタン
  • ボタン

ID:0649678413です。

色々な症状











当院について











ふくやま整骨院の交通事故治療

交通事故によるむち打ち治療

ふくやま整骨院・鍼灸院 むちうち
※場合によっては、自己負担となる場合があります。

むち打ちになるとこんな症状が出ます。

首の痛み、腰の痛み、背中の痛み、頭痛、肩こり、めまい、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、及び集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害などが出ることもあります。
交通事故の患者様に合わせた治療法を行っていますので、病院で改善の見られず首が回らなかった方が、転院後の最初の治療で動くことに喜ばれることも多く見られます。
事故


もしも交通事故に遭ったら…

気をつけていても、それでも起こってしまうのが交通事故。
そんなときには、最低限下記の対応はしてください。

①写真を撮りましょう:現場の様子(自分と相手の車両も、ケイタイで大丈夫です。)。
②相手の免許証を確認(氏名、住所、年齢)しましょう。
③警察に連絡し、現場検証受けましょう。
④保険会社に連絡しましょう。
⑤むち打ち治療の実績のある整骨院に通いましょう。


交通事故には、交通事故の専門的な治療を受けましょう

実は、整骨院でも交通事故に遭われた方への治療を行っております。整骨院も数多くできましたが、交通事故に遭われたのであれば、やはり専門的な治療を行っている所に通うべきです。
後遺症を残さないためにも早めの受診をお勧めします。

むち打ち症について

当院では、むち打ち・交通事故からくる様々な症状の臨床を重ね、事故診療を専門に行っています。
これまでの臨床の結果、交通事故の強い衝撃によって、全身の筋肉バランスが崩れる場合が99%と言えます。
当院は、全身の筋肉バランス調整を得意としていますので、まず、事故の状況やケガの症状、その後の経過などを詳しく確認させていただいた上で、お一人お一人の症状にあわせた診療を行っていきます。
交通事故は、一般的なケガよりも体に掛かる負担が大きいケースが多く、適切な診療を行わない場合、後遺症に悩まされることもありますので、早期の診療が最も重要になります。
「たいしたことはないけれどちょっと心配」「むち打ちかもしれない」「腰痛が出てきた」「膝が痛い」といった不調を感じられる方から、骨折後や強い症状の方まで、どうぞお気軽にご相談ください。

むち打ち(頚部捻挫)は交通事故による後遺症としては高い比率で発生します。
むち打ちとは、交通事故で車で追突された場合、体が前に押し出され、頭だけが残り首がむちがしなるような状態になるので「むち打ち」と呼ばれています。症状は首から肩にかけての痛み、頭痛・吐き気・めまいなどです。原因としては追突された際、頸椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。 むちうち症と診断されるものの、ほとんどがこの頚椎捻挫型と考えられています。
頚部を支持する筋肉(胸鎖乳突筋・板状筋群・僧帽筋など)や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態です。
病院で痛みや症状を訴えても、レントゲンを撮って「異常ありません」で終わってしまったり、「シップ出しとくから痛かったらまた来て」とか「来週また来て」と言われてしまうことがありますが、当院ではマッサージ等による手技により、むちうち症状のでている頚椎だけでなく全身の筋肉のバランスの崩れを調整する事により痛みや症状をやわらげ、身体を人間本来の正しい姿に戻す診療を行います。
交通事故の後遺症は、臨床上かなり多く、放置すると痛みや機能障害から2次的障害を起こすことがありますので早期のきちんとした診療と、症状が完治するまで診療される事をおすすめします。

当院では初回時に理想的な診療間隔、回数、自己対策法をご提案します。

それ以降は患者様が随意にご自身の体調に合わせて通院下さい。


むち打ち症の施術の流れ

流れ

交通事故・むち打ち症のQ&A

Q
施術費は?
A
交通事故の場合は自賠責保険適用となり窓口負担はありません。

Q
病院と同時期に通えるのでしょうか?
A
交通事故の場合、病院に通いながら整骨院での診療をうけることは可能です。

Q
軽いけがなので病院で検査はうけていませんが・・・
A
軽いけがだと油断せず、信頼のできる病院でレントゲンやMRIなどの精密検査を受けましょう。
当院では提携病院をご紹介することもできますのでご安心下さい。

Q
自賠責保険を使う場合の手続きはややこしいのでしょうか?
A
保険会社との連絡などはこちらでも代行しますのでお気軽にご相談ください。

Q
整骨院でも交通事故治療をしてもらえるの?
A
はい。ふくやま整骨院でももちろん交通事故治療が  受けられます。

最近では、整体院やリラクゼーションサロンでむち打ちの後遺症をみてもらう人が増えているようですが、ふくやま整骨院では、国で定められた「柔道整復師」という国家資格を持っており、人の身体の構造を専門の学校でしっかりと体系的に学んだスタッフが治療に当たっています。 その柔道整復師の資格を有する当院では交通事故治療について、保険での治療が認められています。 吹田市で交通事故治療をお考えの方は、ふくやま整骨院までご連絡ください。

TEL:06-4967-8413

Q
「自賠責保険」って良く聞くけど、どんな保険か教えて?
A
「自賠責保険」とは、人身事故に限り保険金を支払うという国が定めた保険制度です。

自賠責保険は、原則的に車やバイクなどで行動を走る場合、加入が義務付けられていますので、ほとんどの方が加入しています。 整骨院にかかる場合、「治療関係費」として、被害者1名あたりの支払限度額を 最高120万円までとして保障されています。

Q
保険会社とのやり取りはどうすればいいのですか?
A
治療費の請求、治療経過の報告等はすべて当院が行いますので、 安心して治療に専念してください。

これらのことは最低限行っておいてください。

①写真を撮りましょう:現場の様子
(自分と相手の車両も、ケイタイで大丈夫です。)。  
②相手の免許証を確認(氏名、住所、年齢)しましょう。  
③警察に連絡し、現場検証受けましょう。  
④保険会社に連絡しましょう。  
⑤むち打ち治療の実績のある整骨院に通いましょう

さらに、事故から間もないうちに、事故当日の行動から事故直後までのあなたの記憶を文書にまとめておいてください。

人間の記憶は時間が経つと薄れてしまいますから、早めの行動が大切です。 小さな事故でも必ず警察に連絡を入れてください。 その際には、きちんと事故を警察に届け出て、「交通事故証明書」を申請してください。 保険金の請求手続に「交通事故証明書」が必要となります。 また、その時は症状が出ていなくても、数日たってから痛みが出ることもあります。 これが「後遺症」という症状です。 この後遺症は長引く可能性がありますので、当院では早めのご対応・治療を推進して います。

Q 交通事故の治療って高そう…。治療費はいくらぐらいで  受けられますか?
A
交通事故治療は「自賠責保険」が適用されます。

ですから、患者様に治療費をご負担いただくことはありません。 交通事故に遭われましたら、安心してご来院ください。

Q
毎日整骨院に通ってもいいですか?
A
1日1回であれば、大丈夫です。

痛みの辛い時や、調子の悪い時はなるべく続けて通院されることをお勧めします。

Q
現在、他の病院で治療を受けているのですが、ふくやま整骨院に転院は可能ですか?
A
はい。可能です。

まずは一度その旨をお電話にて当院までお問い合わせください。 TEL:06-4967-8413   その後、保険会社の担当者の方への連絡方法をお教えいたしますので、お気軽にご相談ください。       

Q
他の病院でも治療を受けているのですが、そちらでも治療を  受けることができますか?
A
まずは、一度お問い合わせください。

TEL:06-4967-8413
交通事故により痛めた箇所があれば、治療を受けることができます。 また、事故に遭われた日から、あまり日にちが経過していなければ、追加で治療が可能 です。 ご不明な点・ご不安な点は多々あるかと思いますので、ぜひ一度ご相談ください。

Q
交通事故に遭った当日は痛みがなかったのですが、数日後  痛みが出てきたのですが…。
A
むち打ちの症状は、交通事故当日から数日後に痛みが  出ることがまれでありません。

患者様でも悩まれている方が実は結構多いんです。ですから、少しでも交通事故後に体の様子がおかしいと感じたら、ふくやま整骨院までご相談ください。 交通事故治療に実績あるスタッフが、あなたの身体をしっかりとサポートせていただきます。

Q
交通事故治療ってどのくらいかかるの?
A
3~6ヶ月の期間で治療をしていきます。

この点は、本当に患者様毎に様々ですので、一概には言えません。 3ヶ月かかる方もいれば、6ヶ月かかる方もいます。 まずは、お身体の状態をみさせていください。 

Q
交通事故治療の予約は必要ですか?
A
予約は必要ありません。

ただし、ご来院時の混雑状況によってはお待ちいただくことになりますが、その点はご了承ください。 できるだけ優先的に診させていただきます。 お気軽にお越しください。